自律神経の不調

自律神経の不調で整骨院への通院をお考えの方へ

 自律神経とは、その名の通り、自律(自動)的に働く神経です。内臓、血管、腺(汗腺・唾液腺

・ホルモン)などを自動的に調節しています。

 交感神経と副交感神経があり、二つは相反(拮抗)する働きをします。

 交感神経は活動期に優位に働き、副交感神経はリラックス時に優位に働きます。そのため

日中の活動期は交感神経が、夕方から朝方までは副交感神経が優位になります。

 理想的な自律神経の働きは、日中は適度に活動し、夜間はゆっくりと休むことです。

 このメリハリのある生活リズムが、自律神経の働きにも良く作用し、さらに好循環を

生み出します。

 しかし何かのきっかけで、生活のリズムが狂ったり過度の緊張が続くと、自律神経の

バランスが崩れ体調を崩します。

 自律神経の不調には、疲労感、頭痛、睡眠障害、めまい、耳鳴り、腹痛、便秘、 

だるさ・やる気が出ないなど、いわゆる不定愁訴と言われるような複数の症状が出てきます。

          

きのした整骨院の自律神経の不調の施術法

 当院では、自律神経は首・肩と関係が深いと考えており、自律神経の不調の方の

多くは首・肩の凝りがあります。そのため先ずは首・肩の凝りをほぐすことが最優先に

なります。また呼吸が浅くなっている場合も多いため、呼吸のやり方もご指導させて

いただきます。その他には自律神経の不調の種類に応じて、例えばめまいを訴える方には、

めまいを改善するテーピング、睡眠に問題のある方は自律神経のバランスを整える電器療法

をご提案しています。

 さらに自律神経の良いリズムとバランスを考えた生活方法や、心理的なストレスがある方

には各種の臨床心理的な考え方(認知行動療法・自律訓練法・森田療法など)についても

アドバイスをさせていただきます。

 自律神経の不調でお悩みの方は、お気軽に当院までご相談ください。

 

受付・施術時間

 
午前 -
午後 --

【月~金】
午前8:00~午後12:00
午後3:30~午後 7 :15
【土】
午前8:00~12:00
【定休日】
土曜午後・日・祝

所在地

〒470-0335
愛知県豊田市
青木町1-69-31
名鉄三河線 猿投駅徒歩8分

0565-46-1428

お問合せ・アクセス・地図

お役立ちリンク

PageTop